中学硬式野球 (公財)日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)千葉県支部の公式ホームページ   
(公財)日本少年野球連盟  千葉県支部
 


 ボーイズリーグ 千葉県支部の紹介 

 ボーイズリーグ 千葉県支部について
昭和60年(1985年)1月、東京中央支部及び埼玉県支部に所属していた小学部5チーム(松戸、流山、船橋、市川、沼南)中学部4チーム(流山、市川、船橋、全沼南)計9チームで千葉県支部が発足しました。
現在(平成29年1月現在)千葉県支部は、(公財)日本少年野球連盟東日本ブロックに所属し、中学生の部18チーム(休部中3チーム)、小学生の部4チーム(休部中2チーム)の計22チームで運営をしています(平成29年1月末現在)。

千葉県支部では、春・秋の支部大会、春季全国大会支部予選、選手権大会支部予選、関東大会支部予選、千葉大会、若潮大会(中学一年生大会)、ジュニア大会(小学五年生以下大会)など、年間小・中各7大会を開催しています。
ボーイズリーグの大会にとどまらず、中学部では千葉県内の中学硬式チームによる「CHIBA LOTTE MARINES CUP」にも参加し、リーグの枠を超えて中学硬式野球の交流に務めています。

32年の歴史の中で多数の甲子園球児や大学選手権出場選手を輩出し、4名のプロ野球選手も輩出しています。
・大野和哉(全沼南)→ 巨人
・小笠原孝(船橋)→ 中日
・高市駿(流山)→ ヤクルト
・吉田裕太(流山小) → 千葉ロッテ
・高橋慎之介(千葉中央) → 巨人

また、野球の大会等だけでなく、選手の健康管理の為の栄養セミナーの開催や、各チームが公共場所等の清掃を行うボランティア活動にも積極的に参加しています。

支部長挨拶

千葉県支部のHPを見ていただきありがとうございます。小学、中学部の硬式野球全国規模の団体です。次代を担う青少年に社会的マナーの向上と健全育成を目的に各地域で活動中です。平成22年に千葉県支部創立25周年を迎えることができ、これも各地域の皆さんを初めとし関係者の方々のご協力とご指 導の賜ものと感謝いたしております。

活動状況(試合日程/結果/各地区大会等)を随時掲載してまいりますので応援方宜しくお願い致します。また皆様方の近辺に硬式野球をしたい少年達を各チームの指導者が暖かくお待ちしております。選手同様新規加盟チームも随時募集中です。ご一報を下さい。

ボーイズリーグ千葉県支部で活躍した選手が高校・社会人・プロ野球で活躍中です。

千葉県支部長 高橋孝雄


  平成29年度 (公財)日本少年野球連盟 千葉県支部 役員

 ボーイズリーグ千葉県支部の歴史
 
千葉県支部 歴代支部長 
 昭和60年(1985)~昭和61年(1986)  川村 富男 
 昭和62年(1987)~平成 8年(1996)  外川 俊英 
 平成 9年(1997)~平成14年(2002)  相川  弘 
 平成15年(2003)  横山 章一 
 平成16年(2004)  近藤 洋二 
 平成17年(2005)~平成22年(2010)  斉藤 隆夫
 平成23年(2011)~  高橋 孝雄 

千葉県支部所属チームの活躍やその他の出来事 年表 
 昭和60年(1985) 千葉県支部が東京中央支部、埼玉県支部より独立して、小学部5チーム、中学部4チームの
計9チームで発足
(小学部) (中学部) 
 ・松戸レンジャーズ ・流山クラブ
 ・流山クラブ ・市川ウイナーズ 
 ・市川ウイナーズ ・船橋サンボーイズ
 ・船橋サンボーイズ ・全沼南
 ・沼南ブレーブス  
 昭和元年(1989) 第15回関東大会にて、船橋サンボーイズ小学部が優勝
 平成 5年(1993)  第24回全国選手権大会にて、流山クラブ小学部が優勝 
 平成 8年(1995) 支部創立10周年記念として第1回千葉大会を開催
参加チーム:小学部8チーム、中学部12チーム 
 平成10年(1998) 第23回関東大会にて、流山クラブ小学部が優勝
 平成11年(1999) 第24回関東大会にて、流山クラブ小学部が優勝(二連覇)

ひたちなかボーイズ加盟(現、茨城県支部所属) 
 平成12年(2000) 大洋ボーイズ加盟(現、茨城県支部所属) 
 平成14年(2002) 第27回関東大会にて、流山クラブ小学部が優勝(4回目)
第14回東日本選抜大会にて、流山クラブ小学部が優勝

茨城県支部が発足し、ひたちなかボーイズ、大洋ボーイズが移籍 
 平成15年(2003) 第28回関東大会にて、流山クラブ小学部が優勝(二連覇、5回目)
第15回東日本選抜大会にて、流山クラブ小学部が優勝(二連覇、2回目)

千葉中央ボーイズが加盟
柏ボーイズが加盟 
 平成16年(2004) 第43回春季全国大会にて、流山クラブ小学部が優勝

佐倉ボーイズが加盟
北総ボーイズ小学部が加盟
市原ボーイズが加盟
習志野タフィーボーイズが加盟
 平成17年(2005) 第30回関東大会にて流山クラブ小学部が優勝(6回目)

北総ボーイズ中学部が加盟 
 平成18年(2006)  第18回東日本選抜大会にて、流山クラブ小学部が優勝(3回目)

成田ボーイズが加盟
手賀沼ボーイズが加盟
 平成19年(2007) 佐々木昂太(流山)がボーイズJAPANに選出される
 平成20年(2008) 真鍋健太(流山)、立花玲央(習志野)がボーイズJAPANに選出される
JAPANチームの総務に斉藤隆夫(千葉県支部支部長)、監督に相川和弘監督(流山)が
参加し、世界大会にて優勝
 平成21年(2009) 第3回全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップに流山クラブ中学部が出場

斉藤一樹(流山)がNOMO JAPANに選出される
長野創太(流山)がU12カルリプケン・チーム星野に選出される
 平成22年(2010) 第22回東日本選抜大会にて、流山クラブ中学部が優勝

京葉ボーイズが加盟
松戸中央ボーイズが加盟
浦安ボーイズが加盟 
 平成23年(2011) 白井中央ボーイズが加盟
 平成24年(2012) 宮崎廉人(流山)がボーイズJAPANに選出される
 平成25年(2013) 九十九里ボーイズが加盟 
 平成26年(2014) 秋山拓海(京葉)がボーイズJAPANに選出される
 平成27年(2015) 藤田佑哉(京葉)がJUNIOR ALL JAPANに選出される
金子直央(京葉)がU12カルリプケン・チーム星野に選出される

千葉幕張ボーイズが加盟 
 平成28年(2016) 岡田幹太(京葉)がU15JAPANに選出され、
第3回WBSC U-15ベースボールワールドカップ2016に出場(準優勝)

斉藤広空(京葉)がU12カルリプケン・チーム星野に選出される
チーム星野(U12JAPAN)の監督に関口勝巳監督(京葉)が就任し、
カルリプケン大会優勝(U12世界一)

長生美佐子台ボーイズが加盟
 平成29年(2017) ・3月 第47回春季全国大会にて京葉ボーイズ優勝
 (関東勢30年ぶり、中学部では千葉県初)

・4月 上総ボーイズが加盟

・5月 京葉下総ボーイズが加盟 

・伊藤地宏(京葉ボーイズ)、海老根優大(京葉ボーイズ)がU12カルリプケン・チーム星野に選出される。

・8月 第42回関東大会にて流山ボーイズが優勝
 (千葉県支部 初)

・8月 第18回鶴岡一人記念大会にて東日本ブロック選抜チームが優勝
   団長 高橋孝雄(千葉県支部支部長)
   総務 勝本俊朗(京葉ボーイズ 代表)
   監督 関口勝巳(京葉ボーイズ 監督)
   マネージャー 梅津祐輔(千葉幕張ボーイズ 代表)
   【千葉県支部 選出選手】
   金子直央(京葉ボーイズ)
   西村卓真(松戸中央ボーイズ)
   佐藤 駿 (京葉ボーイズ)

 
本サイトに記載されている記事・画像等の無断複製及び転載を禁じます。
Copyright  © 2017 Japan Boys League Chiba-Pref. all rights reserved.